こんにちは、当社のホームページに
起こし頂きありがとうございます。

ネット集客増強研究会、主宰の大平喜久と申します。

私は、1995年に自動車会社に全く勤務経験もないまま、
中古車屋を立ち上げました。

そして、その中古車屋は、7年で売上13億、
店舗数は3店舗、現在は5店舗となりました。

全くのゼロからです。

なぜ、中古車販売未経験の私が、ゼロから
7年で売上13億円にすることが出来たのか?

その秘密をあなたにお伝えします。

売上に苦しむ理由はズバリこれです

あなたのお店は、中古車の展示場を持っていて、
あるいは少ない台数であっても展示車両を置いて
中古車を販売していますよね?

ずばり、それが売れない原因なんです。

「はあ?。」 って思われました?
でも、それが事実です。

中古車屋が中古車を並べないでどうやって売るんだ?
って思われたかもしれません。

でも、売れない理由は展示しているからなんです。
実際に当社では、展示車両”ゼロ”ですから。

もう少し詳しく説明しますね。

あなたがお客さんだとしましょう。
お客さんは、オデッセイを探しているとします。

その時、あなたのお店にオデッセイの白が
置いてあったとしましょう。

お客さんが入ってきました。

営業マン:
「いらっしゃいませ。オデッセイをお探しですか?」

お客さん:
「うん。・・・・・・・」

営業マン:
「このオデッセイは、○○で○○なんでお買い得なんですよ。
 どうぞゆっくり見て行って下さい。」

お客さん:
「ありがとう。又、来るわ。」

こんな会話になってないですか?

この場合、お客さんは、実は車に乗ってから
奥さんと次のような会話してたりしています。

お客さん:
「だいたいはよかったけど、色が合わなかったよね。
 黒ってなかなかないね。次、回ってみるか」

お客さんの奥さん:
「そうね。あそこにも大きな展示場あったでしょう。
 あそこならあるかも?いよいよになれば、
 ネットで探してもいいしね。」

会話を簡単にしてありますけど、お客さんは
白じゃなくて黒を探していたわけですね。

実際、営業マンはもっと粘るでしょうし、
オークションで引っ張ることができますから
なんて言いながら、中に誘導するかもしれません。

でも、お客さんは、簡単にお店には入ってきませんね。

では、このお客さんに買っていただくためには
どうしたらいいでしょうか?

そうですね。オデッセイの黒を
並べておくわけですね。

でも、お客さんが欲しいのは、2WDかもしれないし、
4WDかもしれないですよね。

さらにグレードも好みがあり、さらに予算の関係で
走行距離にも条件があるのが普通ですよね。

それでどうします?

条件に合いそうなものを片っ端から
仕入れて全て展示しておきますか?

そんなこと無理ですよね。

気がついて頂けました?そうなんです。
昔のように並べておけば売れるという時代ではないんです。

お客さんの嗜好は、かなり細かくなっています。
それらに対して全て仕入れて対応することは
不可能なんです。

じゃあどうしたらいいか?という問題なんですが
今までは仕入れてから売ってましたね。
それを”売ってから仕入れる”ようにすればいいんです。

売ってから仕入れるとは、どういうことでしょうか?

つまり、最初にお客さんの要望を聞いて条件に
あったものを選んで、売ってから
オークションで仕入れてくるんです。

オークション代行? いえ全く違います。
だってオークション代行で店舗数を伸ばしている
お店見たことあります?

ないですよね。オークション代行が伸びない理由は
きちんとあるんですが、ここでは説明をしません。

それを可能にするのが当社がやっている
「車のお探し専門店」というビジネスモデルです。

車のお探し専門店は、当社で商標登録しています。
商標登録番号は、第5172288号・第5172289号・第5131463号
第4995447号・第5146807号です。

勝手に使うと内容証明が行きますので、必ず了解は
取って下さいね。

ただ、この「車のお探し専門店」という
ビジネスモデルは、名前だけ真似してやっている
ところが多数あります。

でも、ネット集客、成約、囲い込みという作業を全て
連係してやる必要があるので、名前だけ真似しても
できるわけがないんですね。

ここまでお読みになって少しでもご興味を持って頂けた場合は、
是非、以下の無料レポートを読んで見てくださいね。

プライバシーポリシーはこちら

※必要な項目に情報をご入力頂ければ、
 折り返しダウンロード用URLをご連絡致します。

この無料レポートであなたが得られるものとは・・・

  • 業界の誰も気がついていない来店が多いお店と
    少ないお店の本当にわずかな違いとは?
  • お客さんは、本当はインターネットでは買いたくない。
    あなたから買いたい理由とは?
  • お客さんがあなたから買うようにする方法とは?
  • オークション代行では絶対にうまくいかない理由とは?
  • 展示車両を減らせば減らすほど、利益が多くなる
    そのカラクリは?

ネット集客増強研究会・会員さんの事例を紹介します

 

以下、現在の加盟店(ネット集客増強研究会の会員)の一例です。

現在の加盟店さまの利益を守るために、全て特定できない
ようにしてありますが全て実際の事例です。

・ガソリンスタンドから中古車販売に転身、月販0から
 月販平均15台
の会員。現在、新たな店舗展開も
 視野に入っている。

・超激戦区で創業と同時に加盟、わずか7年で3店舗の展開になり
 社長は実務からは完全に引退。今は社員だけで会社を
 運営している会員。ネットからの問合せは
 制限をかけるほどに。

・高額車の不良在庫を加盟1年で解消、資金効率改善は5000万、
 年間販売台数は、1年で100台増加。顧問税理士が
 びっくりした会員。

・都内近郊の超、超激戦区。超大型店多数。周りで店舗閉鎖が
 相次ぐ中でクレジット会社が驚くようなクレジット利用実績、
 この時代に売っているのは超高額車のみ、軽自動車は
 全て断る会員。ネットからの問い合わせが激増

・新たな店舗出店と同時に加盟、激戦区でありながら
 販売台数が他県にも評判になった会員。

では、まずは無料レポートを読んで頂き、
「車のお探し専門店」というビジネスモデルを
ご理解頂ければと思います。

プライバシーポリシーはこちら

 

ネット集客増強研究会
大平喜久


Facebook Comments


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>