地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売とオンライン商談

2020.06.26

中古車販売とオンライン商談
う~ん。どこまで書いていいものか
迷いますね。

個人的にはオンライン商談と言う言葉が
一人歩きして猫も杓子もオンライン商談
というイメージですね

コロナウィルスの問題からオンライン商談が注目されていますけど
冷静に考えてみれば成約率は絶対にオンラインよりオフラインの方が
高いわけですね

まずオンライン商談に向く商売と向きにくい商売
オンライン商談に向く商材と向きにくい商材
という分類があると思うんですね。

オンライン商談に向く商売というのはBtoB
つまり法人対法人ですよね。
だって個人が日常的にZOOMとか使っているとは
考えにくいですね。

スカイプの方がハードルが低いですけど僕個人は
仕事柄、日常的に使ってますけど個人で日常的に
スカイプ使っている人って皆さん、周りにいます?
いてもかなり少ないと思いますけど

ということは車屋の場合だと車屋側もユーザー側も
事前準備が必要ということですよ
まずここでハードルがあるわけですね

向く商材、向かない商材ということになると
高額になればなるほど向きにくいということですね
だって住宅をオンライン商談のみで購入とか
考えにくいじゃないですか。

一般的に言って個人の買い物で最も高いのが住宅
次が車でしょうからオンライン商談に向く商材とは
言いにくいですね。

法人は別ですよ。法人の場合はプレゼンテーションがあって
稟議があってまたオンライン商談を繰り返して、という
プロセスを踏みますから、法人の場合は高額であっても
向きにくいとは言いにくいわけですね

オンラインというとすぐに何か特別なツール必要なような
気がしますけど電話だって立派なオンラインツールですよ

ただ現在のような状況だともう一歩進んだツールの方が
いいですけどね

グーネットでオンライン商談サービス始めましたよね
ただ、正直に言うとあれってオンライン?とは僕は思ってます

車はオンラインには向きにくいのは事実ですけどじゃあ
ユーザーの選択肢としてオンラインは必要ないかというと
そうではなくて選択肢としては絶対に用意すべきなんですが
ええ、ちょっとこれ以上は書けないです。

ひとつだけ書くとオンライン商談はツールじゃなくて
オペレーションですよ。決め手はオペレーション。
これ以上はちょっと書けないです

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー