地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、経営資源の振り分け方

2022.11.18

中古車販売、経営資源の振り分け方
タイトル見ただけではどういう意味か
わかりにくいですね

つまりこういうことなんですよ。
車屋さんの看板とか見ると
新車、中古車販売、車検、板金、買取、保険取扱い
とかこういった看板多いですよね

実際のところ、中古車販売店は中古車販売がメインで
新車販売とか買取とかは看板上げておいて
問い合わせがあったら対応するという程度だと
思います。

しかしながら例えばレンタカーとか新車販売のFC加盟とか
買取店の運営とか、結構力を入れるというか
それなりに資金使ったり、というケースもありますよね

で、あくまでも僕の考えですけどこういったやり方って
資金が潤沢にあったり、あるいは人材が豊富であったり
というケースではいいかもしれないですが
普通の中古車屋さんの場合はかなり難しいと思います。

多いのは現在いるメンバーで中古車販売以外の
商売の運営を回そうとするケースですが
中小零細の場合、資金も人も設備も限界があるのが
普通で、例えば新車販売なんかでも加盟しただけで
ユーザーが来るわけではなく、売っていこうとしたら
それなりに宣伝広告も必要となるわけですよ

買取なんかでも大手との競合がある上に宣伝広告が
必要となり、現メンバーで回そうとしたら
かなり無理が出てくるわけですね

よく選択と集中という言い方をするわけですが
まさにそうで、中小零細の場合は自社の事業ドメインが
どこになるのか?これを明確化して集中しないと
結局はどれもこれも中途半端で終わってしまうという
ことなんですね

もしどうしても参入するのであれば店舗を
別に作り、人も別に確保して教育した上で
やらないと成功と言えるラインまで持っていくのは
極めて難しいと思います。

経営資源をどこに振り向けるか?ということですね

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー