地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋のホームページ、原理原則

2020.11.13

はい、車屋のホームページの原理原則ですね。
う~ん。正直あまり書きたくないなあ。
こんなこと、ホームページ屋でもあまり知らないと
思うんですよね。だから書きたくないなあ。

でもホームページ系の検索ワード多いんで
差しさわりのない範囲内で書きましょうか。

まず戦略面と戦術面で分けてご説明しますね
戦略は戦術に勝るんで戦略面から

前にも書いた記憶がありますがそのHPに
何をさせたいのか?きちんと決めるというのが
最も大事なんですよ。

つまり車を売りたいのか?車検を取りたいのか?
保険が欲しいのか?板金仕事が欲しいのか?
買取をやりたいのか?

ほとんどの車屋さんのホームページってあれもこれもで
てんこ盛りになっているわけですが
てんこ盛りだと取り込めるユーザーも取り込めなくなるわけです。

これこちら側が知識を持たないまま普通のHP屋に
HP作ってくれって依頼するとほとんどは
てんこ盛りHPを提案してきますよ

だから最低限の知識はこちら側が持つことが
必要なんですね

で、きちんと何をやりたいのかを決めてHPを
作ったとするじゃないですか

次は戦術の話なんですけど、ホームページって
いわばオタクの世界に近いんですよ。

例えばユーザーがHPに訪問したとするじゃないですか
その時にユーザーは何らかの目的を持って訪問
するわけですがユーザーが目的にたどり着くのに
〇秒以内でないとすぐ出ていってしまうとか
〇クリック以内でないとすぐ出て行ってしまうとか
色々な戦術的な方法論があるんですよ

で、ほとんどのHP屋はこういったことを知らないと
いうのはHP屋はHPを制作してお金をもらうことが
仕事であり、クライアントのHPが集客をきちんと
出来るかどうか?は仕事じゃないんで関係ないんですね

だけど僕たちは客が集まらなければ潰れるしかないわけですし
普通は客を集めることを目的にHPを持つわけじゃないですか

だからやり方は2つしかないんですよ
経営者が自ら勉強してこういった指示が出せるようになるか?
またはこういった事がわかっている人に依頼するか?
この2つしかないわけですよ。

あ、以前にこういう事かいたら全然知らない車屋さんから
HP製作依頼がきたことがありましたが、僕は会員さんの
製作依頼以外は受けてないんでご了解ください。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー