地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の売り上げと仕訳の考え方

2021.07.23

中古車販売の売り上げと仕訳の考え方
う~ん、結構難しく考えている方
いらっしゃいますけどポイントさえ押さえれば
それほど難しいものでもないと思いますよ

ポイントだけ書きますね

要は売り上げがあるじゃないですか
売り上げは誰でもわかりますよね

で、売り上げが上がることによって発生する
費用があるじゃないですか

例えば仕入れとか、納車整備にかかるお金とか
ちょっとした板金を外注使っている場合は
その外注費とかオークションの落札費用とか
陸送費とかですね

これらは全て売り上げが上がることによって
発生する費用なんですよ

これらの費用を売り上げから引いたものが
売り上げ総利益という数字になるわけですよ

でこのあと諸々の経費を言われるものを
引くわけですね。これが営業利益となるわけです。

で、この経費、例えばこの費用は広告宣伝費なのか
その他の項目なのか?こまか~くやろうとする方
いらっしゃいますけどあまり意味ないんですよ

本当に必要な費用であればどっちみち必要であり
どこの項目に仕訳しようとも営業利益は
変わらないわけですよ

こんなことに頭を悩ませるより売り上げを伸ばすことに
少しでも時間使った方がいいわけですよ

そりゃキャバの領収書バンバン切ったりとかしてたら
話は別ですよ。だけど僕の知る限り、普通は
結構皆さん真面目に経営されてますよ

無駄な費用をガンガン使っている事例って少ないと思いますよ
無駄な費用を使ってなければ仕訳なんて極論すると
どの項目でも最終利益は変わらないわけですから
どっちでもいいわけですよ

そんなどっちでもいい事より売上総利益のパーセンテージが
どれくらいか?とかいわゆる費用と言われる中での
給与手当がどれくらいで労働分配率がどれくらいになって
いるか?こっちの方がかなり重要なんですよ

売上総利益にも業種業態ごとの基準値はあるわけですけど
ここが著しく低い場合は何が問題があるわけですね
多いのは安物軽自動車を置いてて売上総利益が
経営維持に必要な水準に届いていないケースなんていうのが
最近は多いですね

なぜかというと売れていたとしても費用は安物軽でも
高級車でもさほど変わらないわけですよ

地代家賃が軽自動車だから安いとかないわけでしょ

まずはこの売上総利益の基準のパーセンテージを
きっちり把握しないと儲かる会社にはなりにくいわけですよ
きっちりやればわかりますけど、詰まるところ、売り上げを
いかに伸ばすか?ここに必ず回帰していきますから

だけどこの理論がわかってないと自分の給料も
上がらないってことなんですよ。

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー