地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車屋が在庫車なしで新規客を集客する方法

2023.11.17

中古車屋が在庫車なしで新規客を集客する方法ですね。

これよく聞かれるんですよ。

「在庫車が無いのにどうやって新規客が来るの?」
って。

それを聞くってことは、

新規客を集客する方法は在庫車という商品力で集客するしかない!

って思っているということですよね?

でも少し前に新車の1万円リースめちゃくちゃ流行ってましたよね?

あれは在庫という商品力ではなく、

【リース】という購入方法をお客さんに伝えることによって集客するやり方でした。

それって新しい買い方の提案だったわけです。

それを紙媒体、TV、ラジオ、SNSあらゆる媒体で流して集客していたわけですよ。

つまりお客さんは【在庫車】だけが判断基準ではない。

ということなんですね。

でも「在庫車が無いのにどうやって新規客が来るの?」

という質問をしてくる中古車販売店さんは、

お客さんの判断基準が【在庫車】だ!

という風に勝手に思っているんですね。

それではいつまで経っても在庫車に依存する販売方法で、

なおかつ在庫車目当てのお客さんしか集まってきません。

そうなるとどうなるかというと、

在庫車で判断するお客さんなので、

次に購入されるときも

他社で良い在庫があれば、

そっちで買われてしまう確率が高くなってしまうんですね。

そうなると人口減少の今の日本で、

新規ばかり追っていると疲弊することは間違いないわけですよ。

リースが流行ったように、

お客さんは決して【在庫車の商品力】だけで判断しているわけではない!

ということをまずはあなたが理解することですよ。

先日の集研の全体集会で、

『在庫車はもう一台も置いてないですよ!』

『在庫車無いと精神衛生上めちゃくちゃ安心ですよね!』

『資金繰りもほんとに楽ですよね♪』

という会話が飛び交っていました。

大切なのは

お客さんに希望の車を探してくれるお店ココにありますよ!

とちゃんと伝えること。

そして【伝える】と【伝わる】は全然違う事なんだよ。

ということですね。

 

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー