地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の仕事の優先順位の決め方

2020.07.31

車屋の仕事の優先順位の決め方
大事ですよね。これ間違うと
なかなか仕事が前に進んでいかない
結果として仕事はたまるし、お客さんは
待たせてしまうし、利益も残りにくくなる。

で、仕事を円滑に進めるためには優先順位を
決めて時間管理をうまくやらないと非効率に
なってしまうわけですね。

その決め方の話です。

ほとんどのケースでは毎日、出勤してから
これやってあれやってというように
仕事の順番を決めてやっていると
思うんですね

だけどその内容というのは経営側と
経理と営業では異なるわけですけど
ほとんどのケースでは以前からの慣習みたいな
ものをなんら考えず踏襲しているわけです。

最近起きた身近な事例でいうとコロナの問題があって
印鑑不要論というのがありましたよね。

もうずいぶん昔の話ですけど僕がお客さんの代わりに
市役所へ住民票取りにいったことあるんですね
今はたぶん第3者にはやたらには出してくれないと
思うんですけど当時は結構簡単に出してくれたんですね

ただハンコを持っていかなかったんです。
で、窓口の女性が認印がいるというわけですよ
で、僕聞いたんですよ

認印が必要って市役所の前のハンコ屋で認印を買って
くれば住民票を出してくれるのか?って聞いたんですよ

そうしたらもちろん出します。って返事なんですけど
じゃあ、ハンコを押させる意味がないだろう。
だったらハンコなしで出してくれって言ったんですけど
もちろん通らないから仕方なくハンコ買ったんですね

だけど本質的には意味のない仕事をやってるわけですよ

まあ事例としては適切ではないかもしれないですけど
こういった意味を持たない慣例で仕事をやっている
ケース、たくさんあると思うんですね

つまり優先順位が低いどころか、順位から外すべき内容じゃ
ないですか。

特に社歴が古い会社になればなるほどこういった無駄なことを
経営者自ら行っているケース、かなりあります。

で、こういった非効率は是正して優先順位の見直しを
する必要があるわけですけど、これ、やるべきことを
決めているとなかなか見直しできないんですよ

つまりあれも必要、これも必要ってなって結局は変化しない
わけです。

この時の時間管理の見直しのテクニックというのがあるんですね

やるべきことじゃなくてやらなくていいことを決めるんですよ
案外、簡単に見直しが進んで効率化に向かっていくんですね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー