地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車屋の採用面接

2023.03.10

この時期中古車屋に限らず、

採用活動が活発になる時期ですよね。

そんな中、

皆さんの会社は採用面接するにあたってどんな準備してますか?

まぁ求人広告だして、応募があったら、

求職者に連絡をして面接の日程を決めて、

ある程度聞くことを考えておいて、

あとは面接するくらいだ。

と思っている方も多いのではないでしょうか?

今書いたこと、全て選考する側の目線からの話なんですよね。

どうしても面接って、企業側が求職者を選考する場としてとらえがちですけど、

実は求職者が企業側を選考する場でもあると思うんです。

だから求職者の気持ちになったら、

もっとやることって見えてくると思うんですよね。

だって自分が求職者で、正社員の職を探すとしたら色々な会社の求人情報を見て、

勤務地、職種、給与、福利厚生、会社の雰囲気など想像して、

その中から数社を選び、

ものすごい不安と期待を持ちながら決断をして、

応募していると思うんです。

そんな中、面接に行って一番初めに聞かれるのが、

「なぜ当社を志望されましたか?」

という志望動機。

いや、求職者からすると、

まだこの会社の事良く分かってないんですよ。

求人情報に書いてあることや、

ホームページに書いてあること、

Googleのクチコミに書いてあることくらいしか分からないわけですから。

それを見てなんとなーく良さそうだな。

くらいしか分からない状態でいきなり志望動機聞かれても、

とってつけたようなことしか言えないですよね。

だからまずは迎え入れる段階で、面接の日程のアポをとって、

面接日の前日には再度連絡をして時間や、

交通手段の確認、

車の場合はどこに停めればいいのか伝える。

もちろん全スタッフに何時に○○さん(男性・女性、何歳)が面接に来ることを共有して、

あいさつやウェルカムの姿勢を見せる。

面接に入った時にはまずこちらから挨拶と名前を伝える。

志望動機を聞くのではなく、

なぜ当社に興味をもったのかを聞く。

などなど、求職者に選んでもらえるにはどうするかと、

考えるだけでもやれることって沢山でてきますよね。

そういう対応一つ一つすることで、求職者からすれば、

”あんな会社で働きたいな”とさらに意欲は強くなります。

だから面接は選ぶ側から考えるのではなく、

選ばれる側の立場になって考えた方が、

きっと良い人材がそろいますよ。

あと、当社では必ず面接に入る前にあることをします。

これをするようになってから、

社員の離職率も減りましたし、

何より自社にピッタリな社員が入社してくれるようになりました。

採用の失敗は教育では取り返せない。

これは私の持論ですが、

それほど採用面接って大事なものなんですよね。

 

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー