地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の社長の仕事とは?

2023.12.08

車屋の社長の仕事とは?
そんなもの、車を売ることに決まって
いるだろう。というのが一般的な感覚
でしょうね

ただこれってどういう会社にしたいかで
違ってくると思うんですよ

例えばのんびりと夫婦でやっていって
お金より時間とか趣味を優先したい人も
いるでしょうし、いや俺は会社をガンガン
伸ばしたいという人もいるでしょうし
いずれは会社は社員に任せて自由気ままに
自分の人生を楽しみたいというケースも
あると思うんですよ

で、今日の記事はガンガン会社を伸ばしたい
あるいはいずれは会社は社員に任せて
自由気ままに生きていきたい。という人の
ケースの車屋の社長の仕事というテーマ
ですね。

もうおわかりだと思いますが上記2点のような
目的があるとすれば当然、社員を入れて社員の
力を借りざるを得ないわけですね

なるべく自分はお客さんを持たないようにして
社員に任せてその他の権限移譲も進めないと
ならないわけです

それで社員を持つ、あるいは増やすというケースでは
1+1つまり社長と社員というケースだと単純に
算数をすると2になるわけですがチームを組むことによって
1+1を2.5とか通常の力以上の力を発揮することが
出来るとかあるいはやらねばならない。みたいなことが
経営書みたいなものを読むとよく書いてありますね。
たしかにそのとおりです。

でもこれって実際に経営に携わってない人が書いて
いるんじゃないの?って僕は思います。

そりゃ経営者にも色々あって亡くなった京セラの
稲盛さんみたいなスーパー経営者ならそういった事も
簡単とは言わなくてもまあまあやってしまうでしょう

だけど僕のような普通のぼんくら経営者だと実際はなかなか
1+1が2.5になるには相当な努力をしないとならないんですよ

どういうことかというとみなさん社長と社員だと1+1と
思うと思うんですが実際は1+0.6くらいなんですよ
社員さんには大変失礼な言い方かもしれないですが
普通は社長の60%動ければいい方なんですよ
それくらい経営者というのはある意味特殊な人なんですね

つまり社員を入れた時点で1+1は1.6くらいになるんですよ
でこの足りない0.4を補うためには徹底した教育と仕組化で
なんとか2くらいになればいいということなんですね

これがたぶん1.9か2くらいまで持ってくることができれば
次は1+1+1のときにはたぶん3.3くらいまでには
なってきます。最初の難関をクリアすれば後は比較的
楽になれるんですね

だけど社員が居つかない会社というのは社長が社員の
能力が1だと思っているんで、つい口うるさくなったり
ガンガン責めたりするんで居つかないという事なんですね

だけど最初から0.6だとわかっていればそういった対応を
するじゃないですか。

この仕組化と教育を新人が入るたびに繰り返し繰り返し
やっていくわけですね

ここまでやってもヒューマンエラーというのは完全には
なくならないです。都度、口うるさく言えば辞めて
しまうじゃないですか。

だから徹底したマニュアル化が必要になるということ
なんですよ。

教育と仕組化、そしてそれをマニュアル化したもの
この3つでなんとか1+1+1を3.3くらいにまで
維持できれば目標は達成しやすくなると思います

前段で
なるべく自分はお客さんを持たないようにして
社員に任せてその他の権限移譲も進めないと
ならないわけです
とこのように書きましたが目標を会社を伸ばすとか
あるいはオーナー業への転換を考えたら
物理的にそういった目標を達成するための社長業に
切り替えないとたぶん無理だと思います。

 

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー