地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の総額表示化になるとどうなるか

2023.04.21

中古車の総額表示化

2023年10月からいよいよ始まりますね!

これはそもそも中古車という特性上、

お店で値段を自由に付けることができて、

さらに中古車には、

税金や自賠責保険、

登録や車庫証明など手続きを代行する費用や、

整備代やオプション品など、

車両本体だけでは購入できない商品だったために、

車両本体価格とは別に支払総額という2つのプライスがある。

これが消費者にとって非常に分かりにくい。

そして、2つの金額があるために、

それを利用して車両本体価格を安く見せて、

支払総額を表示せずに、

店頭で諸費用の高い見積もりを出す。

という手法をやるお店が増えたことが原因ですよね。

そこで!

公正取引協議会が動いて、

全部総額表示を掲載することを義務づけしなさいよ!

というのが2023年10月から始まるわけです。

これによってどうなるか!?

これが一番気になりますよね。

おそらくですが、

・ますます価格競争が激しくなる。
・総額表示を安く見せるために、保証料や整備費用、車庫証明費用などをオプションにするお店が増える。
・総額表示掲載するが、店頭であれやこれやとオプションを提案するお店が増える。
・車両の品質(ユーザーの気づかないようなところ)を下げるお店が増える。
・何かしら条件を付けないとその価格で売らないお店が一定数出てくる。(もちろん本当はダメだけど)

こんな感じで、
カーセンサーやグーネットに頼った集客をしているお店は、

おそらく苦戦するお店が出てくるのではないかと思います。

今までは

『大手販売は諸費用が高いから・・・。』

と言ってお客さんに言えていたことが言えなくなってしまうんです。

同じ土俵で戦うと、

やっぱり在庫の多い大手が有利になってくると思います。

ではどうすればいいのか。

集研の会員さんならやっていると思いますが、

今のうちから自社で集客をする方法を知らないと、

この総額表示化によって、

一気に市場から置いていかれる可能性もありますよ。

 

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー