地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の代車スケジュール管理

2023.10.20

車屋の代車のスケジュール管理皆さんは何でされていますか?

ホワイトボード?紙に表を作って手書き?Googleのスプレッドシート?

実際当社でも数年前まではホワイトボードで行っていました。
縦軸に代車名を書いて、横軸は日付。
貸し出す日から返却日までを矢印で引っ張って・・・。

という感じで行っていました。

でも車屋さんなら分かると思いますが、
返却日って変わることあるじゃないですか?

例えば

・Aさんの車の修理に思ったよりも作業に時間がかかってしまう。

・部品の納期が遅れてしまった。

・Aさんから『今日引取りに行けなくなったから明日でもいいですか?』と連絡がきた。

・外注に出していたら予定日以上に納期がかかってしまった。

なんてことザラですよね。

そんなとき、その貸し出している代車を次の日に別のBというお客さんに出す予定だった場合、

予定に入っていたBさんをホワイトボードから消して、違う代車のところに矢印を引っ張って、そうすると今度その次に入っているCさんと被るから、Cさんはまた違う代車にして・・・。

と、こんな何も生産性のない時間を毎日十数分、数十分やっていませんか?

一日30分として、1か月22日間働くと、1か月660分、一年間で7920分、時間にして132時間。
正社員で月給30万円のスタッフの時給は単純計算で約1700円とすると、年間224,400円の損失ということです。

さらにこれが二人三人いたら・・・
この働き方改革の時代にその時間のロスはとても大きいですよね。

だから当社では代車のスケジュール管理に特化したシステム、

【daisukeくん】というものを使っています。

ちなみに【daisukeくん】のHPはコチラ↓

https://www.daisukekun.com/

実はこのシステム集研の会員さんが作ったシステムです。

車屋さんが作ったシステムなので、

かゆいところに手が届くとはこのことですね。

当社の場合はもうこれなしでは、代車の管理は考えられないくらい毎日使っています。

ただ私が言いたいのは、現状ホワイトボードでやっていて、

昔からこれでやっているんだ!

と変化しようとしないことに問題があると思うんです。

何事もそれが当たり前ではなく、

さらに良くする仕組みをを考える。

これが経営者の一番の仕事だと思いますけどね。

 

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中

アーカイブ

カテゴリー